Googleplayベスト2018から見る面白いゲームアプリとは?

Googleplayでベストオブ2018が発表されました。ゲームアプリ部門もあり、これからゲームブログを始めるにあたり「どんなゲームが面白いと評価されているのか?」を見極め、記事作りに役立てていきたい。

Googleplayベストゲーム2018ノミネートアプリ

この部門はユーザー投票の枠ではなくGoogleplayの中の人が選んだアプリになります。

ドラゴンボール レジェンズ

2018年のベストゲームに選ばれたのは漫画「ドラゴンボール」を題材としたカードアクションゲームです。

このアプリの特徴としては・・・

  • 指一本で行える操作性
  • ど迫力の3Dグラフィックとフルボイス
  • 全世界のユーザーとリアルタイムで戦える
  • 原作にはないオリジナルストーリー

こちらが主だったものです。

Googleplay内のアプリ評価としては4万のレビューがありつつ、★4.2と高いユーザー評価を貰っており、100万回以上のダウンロード数があります。

リリース日は2018/5/24です。約半年でこれだけのレビューがあるのですから人気の高さが伺えますね。

ユーザーレビューというものは、多ければ多いほど、またアプリを実装してから時間が立てば経つほど少しづつ下がっていく傾向があるのですが、4万件以上のレビューがありつつ★4.2は凄いですね。それだけ魅力があるということがわかります。

押さえておきたい要素

  • 6カ月で4万レビュー、100万ダウンロード、★4.2
  • グラフィック:迫力ある3D
  • 操作性:片手(縦画面)
  • 戦闘:ワンタッチ
  • 全世界の人と遊べる
  • 人気な原作がある

ベストオブ2018ユーザー投票部門/ゲームカテゴリ

こちらは2018年に遊ばれたゲームアプリで実際に遊んだユーザーからの投票によってノミネートされたアプリたちです。

最優秀賞/荒野行動-東京決戦

見事に最優秀賞をとったのはバトルロワイヤル形式TPS「荒野行動」でした。

特徴としては・・・

  • 遊び方は無限大、マップを縦横無人に駆け巡る
  • 全世界のユーザーと対戦できる
  • 自由度の高いカスタマイズ性

ユーザーレビューは38万件と圧倒的。ダウンロード数も1000万以上と凄いですね。そんな多数のレビューがありながら★4.0を維持していると言う事もあり人気の高さが伺えます。

リリース日は2017/11/18ということで約1年間でこれだけの評価が書かれているということ。前述したドラゴンボールは約半年で4万件ということを考えると凄まじいですね。

それだけ白熱する対戦が魅力的なんでしょう。

押さえておきたい要素

  • 1年間で38万レビュー、1000万ダウンロード、★4.0
  • グラフィック:3D
  • 操作性:両手(横画面)
  • 戦闘:自由に動ける・戦略系
  • 全世界の人と遊べる

優秀賞/PUBG MOBILE

惜しくも優秀賞になったのは、バトルロワイヤルゲームの先駆け的存在である「PUBG MOBILE」です。

特徴としては荒野行動とほぼ同じ。

ユーザーレビューは29万件とやはり凄いですね。ダウンロード数も500万と桁が違います。★4.3と評価値もなかなか高い水準です。

リリース日は2018/5/15と「荒野行動」よりも後にアプリ化しています。運営日数で言えば大体7カ月程度の評価値です。多分ですが、順番が逆であれば「PUBG」が最優秀賞をとっていたでしょう。

PUBGが発端となった「ドン勝」も今でもなおよく耳に残る言葉として語り継がれています。

押さえておきたい要素

  • 1年間で29万レビュー、500万ダウンロード、★4.3
  • グラフィック:3D
  • 操作性:両手(横画面)
  • 戦闘:自由に動ける・戦略系
  • 全世界の人と遊べる

優秀賞/プリンセスコネクト!Re:Dive

こちらも優秀賞を受賞。「プリコネ」の愛称と共に高い人気があります。

特徴としては・・・

  • 美麗なアニメーション
  • フルボイスシナリオ
  • ワンタッチで迫力ある戦闘シーン
  • 可愛い女の子たちを育成

ユーザーレビューは1万件。評価値としては★3.7です。今まで見てきたアプリと比べるとレビュー数や評価値はそこまで高くありません。ダウンロード数に関しては50万以上となっています。

リリース日は2018/2/13からとなっていますので、大体10カ月程度の評価値になります。

戦闘が簡単かつ、綺麗なアニメーションでカワイイ女の子たちの活躍する姿が見れるといった所が人気の秘訣でしょうか。また対人要素もあり、白熱した戦いができる環境もあれば、箱庭的要素(家の中を自由にカスタマイズ)といったカワイイ娘たちを眺めて楽しむといった事もできます。

押さえておきたい要素

  • 10カ月で1万レビュー、50万ダウンロード、★3.7
  • グラフィック:アニメーション
  • 操作性:両手(横画面)
  • 戦闘:ワンタッチ
  • 対人要素あり・箱庭要素あり
  • 可愛い女の子が出てくる
  • 育成が楽しい

優秀賞/Identity V

ホラー系鬼ごっこと言われている「Identity V」も優秀賞を受賞しました。

特徴としては・・・

  • なじみ深い伝承遊びで誰でも簡単に遊べる
  • 様々な戦略を駆使できる
  • ホラー要素でドキドキ、ハラハラした緊張感が味わえる

レビューの数としては28万件とかなり高いですね。ダウロード数は500万以上★4.2と4.0越えを果たしているので、実際に遊んでいるユーザーの満足度も高いです。

リリース日は2018/7/10で約5カ月間の評価指数になります。

ルールとしては鬼ごっこです。ユーザーは追いかける人、追われる人どちらにも選択が可能で、キャラを自在に操作して工夫しながら他のユーザーと共に遊べるゲームアプリとなっています。

押さえておきたい要素

  • 5カ月で28万レビュー、500万ダウンロード、★4.2
  • グラフィック:3D
  • 操作性:両手(横画面)
  • 戦闘:自在に操作、戦略系
  • 全世界の人と遊べる

受賞を逃したノミネートアプリ一覧

  • 〈物語〉シリーズぷくぷく(パズル)
  • ポケモンクエスト(育成RPG)
  • アークザラッドR-光と音のRPG-(シュミレーションRPG)
  • D×2 真・女神転生 リベレーション(育成RPG)
  • 旅かえる(放置ゲーム)
  • ファンタジーライフ オンライン(RPG)
  • 真・三國無双 斬(アクション)
  • ドールズフロントライン(頭脳系)
  • KOF ALLSTAR(アクション)
  • 猫のニャッホー(パズル)
  • ダンジョンメーカー(頭脳系)
  • コトダマン(パズル)
  • 妖怪ウォッチ ワールド(ARアプリ・アドベンチャー)
  • キングスレイド(RPG)
  • ドラガリアロスト(RPG)

この中でも特に人気のゲームアプリはコレ。

ポケモンクエスト

ポケットモンスターが四角くデフォルメされて登場。元々任天堂switchで遊ばれていたものがスマホアプリ化したものとなります。

特徴としては・・・

  • 人気が高い原作がある
  • 育成が楽しい
  • 戦闘はタップ式バトル

レビュー数は6万件、ダウンロード数は500万以上★4.4となっています。

リリースされた日は2018/6/26と約6カ月での評価となります。

ポケモンというネームタイトルが付いているだけでこれだけ伸びるんですから凄いですよね。ゲームブログを始める際には、ポケモン関連で攻めていってもいいかもしれません。ライバルは滅茶苦茶多いと思いますが・・・

キングスレイド

世界各国で遊ばれているRPGも見逃せない。クオリティの高い3Dキャラに加え、課金なしでも好きなキャラが入手できるお手軽性、育成も楽しくコンテンツも豊富です。

特徴としては・・・

  • カッコいい、カワイイ3Dキャラが多数
  • 育成要素が多くあり楽しい
  • レイド、PVP、ギルドと豊富なコンテンツ

ユーザーレビューは12万件です。ダウンロード数でいうと500万以上★4.4です。

リリースされた日は2018/3/22と約9カ月での評価となっています。

とにかくできる事が多い。豊富なコンテンツを好きなキャラクターを使って攻略できるが主な魅力でしょうか。戦闘システムはリアルタイムバトルでタップしてスキル発動するようなものです。

このシステムって正直もう他のゲームでもありすぎて、マンネリ気味なんですがそこはキャラとコンテンツでうまい事しているといった印象です。

ドラガリアロスト

任天堂とCygamesが共同開発している新作ゲームアプリ。ゲーム自体は「白猫プロジェクト」に似ていますが独自な戦闘システムもあります。

特徴としては・・・

  • BGMが凝っている
  • アクション、スキルが爽快
  • カッコいい、可愛いキャラが多数

ユーザーレビューは4万件です。ダウンロード数でいうと100万以上★4.1です。

2018/9/26と約2カ月程度の評価値となっています。

戦闘システムはよくある。プレイしてみて一番良かった点としてはBGM。戦闘やトップ画面から流れる音楽は何ともプレイしていて楽しい気分にさせてくれる。

任天堂、サイゲームスが共同で作ったアプリと言う事で大きく話題を呼び、2カ月という短い期間ではあるが、ダウンロード数もかなり多い。

面白いゲームと言われる要素としては?

レビュー数やダウロード数、★評価を見てヒットしているなと思うものを厳選してみました。

厳選基準としてはレビュー数5万以上、ダウロード数100万以上★4以上です。

  • 荒野行動-東京決戦
  • PUBG MOBILE
  • Identity V
  • ポケモンクエスト
  • キングスレイド

全てに当てはまることは課金なしでも十分に遊べるシステムがあるということ。

ポケモンだけ違いますが、他4タイトルに共通していることはプレイヤー同士で戦うPVP要素がある。

荒野行動-東京決戦、PUBG MOBILE、Identity Vの3タイトルが共通している事はプレイヤースキルがモロにでるシステム

ポケモンクエスト、キングスレイドに共通している事はキャラクターが豊富で育成要素が楽しいことでしょうか。

まとめ

まとめると・・・

  1. 課金なしでコンテンツを楽しめる
  2. PVPの要素がある
  3. 頭脳を活かした戦略ゲーム
  4. キャラクターが豊富
  5. 育成が楽しい

1~5の要素が「面白い!」と思われる重要度ランキングといったところ。

近々だと3位の頭脳を活かした戦略ゲームが流行しているといった感じです。流行に乗れれば自分の作ったゲームブログへの訪問者も大きく増えます。色んな情報を有効活用して良きブログライフを送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です