ゲームアプリ短命ランキング!命短しゲームよ!永遠に!

昨今のゲームアプリ乱発にお腹いっぱい気味の管理人です。好調なゲームもあれば、人知れずサービス終了していくゲームもある中で、今回は”短命に終わったゲームアプリ”をお伝えしていきます。

ちなみにゲームアプリなので、ソシャゲやオンラインゲームはランキングの中に入れていません。

ゲームブログを運営する上で、どんなゲームが長続きするのか、しないかを見極める参考にして頂ければ幸いです。

伝説的な短命ゲームアプリ(1位~3位)

サービス開始と共に一瞬で散ったゲームアプリたちです。ある意味、短命すぎて伝説的な知名度を誇っています。

1位:漫☆画太郎 ババァタワーバトル

稼働日数:1日間

たった一日で終了してしまったゲーム「漫☆画太郎 ババァタワーバトル」。

終了した理由としては、「どうぶつタワーバトル」開発者への敬意と配慮が足らない形でのリリースとなったことが原因です

このアプリ自体は、当時人気だったゲームアプリ「どうぶつタワーバトル」とゲーム性が似ており、開発者の方からも・・・


と苦言を受けていました。

悪ノリがすぎたと言うべきでしょうか・・・

2位:パズルキングダム

稼働日数:4日間

終了した理由としては、明確には分かりませんが突然のサービス終了となりました。憶測ですが、やはり人気ゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」にあまりにもゲーム性、グラフィック、操作性が似ていたことが原因だと考えられます

「漫☆画太郎 ババァタワーバトル」もそうでしたが、一般的にパクリと思われるものは短命に終わる運命なのでしょうか。

ちなみに、パズルキングダムは稼働中にクリスマスキャンペーンを行っていたのですが、賞品がベンツ(車)、機種やタイトルがわからないゲーム機、ゲームソフトでした。

ゲーム性もさることながら、色んなところでツッコミどころ満載でした。

3位:暗黒英雄 -Dark Age-

稼働日数:11日間

終了した理由としては、明確には分かりませんが運営Twitterではこのような文面が掲載されました。

日本市場への進出にはまだまだ未熟であったことを痛感しております

たった11日で未熟だった?

う~ん・・・相当な何かがあったのでしょうか・・・

稼働日数100日以下の短命ゲームアプリ(4位~9位)

100日というと約3カ月のサービス期間になります。前述したゲームアプリの短命さに目が肥えてしまいますが、3カ月って遊んでいるユーザーからするとあっという間なんですよねぇ・・・

4位:妖怪惑星クラリス

稼働日数:75日間

終了した理由としては核となるメンバーの脱退により、運営困難な状況になったからです。

ゲーム自体はリリース前から話題で、狂気を感じさせるデザイン、ネット内におけるネタが多く一部ユーザーにとって人気でした。

最近になってゲームの権利を他社に譲ったとの報告がTwitterでなされ「まさかの復活か?」との憶測が飛び交っています。

5位:Wiz;Alice

稼働日数:86日間

終了した理由としては、明確には知らされていません。Twitterなどを見ていると不具合のお知らせが多く、ユーザー数が減っていったのが原因かと。

運営をしていくには収益も必要ですので、遊んでいるユーザーが減りまともな資金繰りが出来なかった感じですかね。

不具合や他者トラブル以外で、純粋にゲームアプリ運営をした中では最速のサービス終了ではないでしょうか。

6位:プリズミック

稼働日数:91日間

終了した理由としては、明確には知らされていません。

音ゲーとして登場した本作ですが、終了のお知らせは2カ月、サービス終了は約3カ月と短命に終わりました。イラストなどを見ると割と良さそうに見えるのですが、Twitterを見てみると不具合が多かったみたいですね。

特に音ゲーとして致命的な音ズレなどもあったみたいなので、そんなところからユーザー離れが加速していったのでしょうか。

7位:パンノティアの記憶

稼働日数:93日間

サービス終了の理由としては、特に明記されていません。

”ながら”RPGと言う事で何かをしながらゲームを楽しめる要素が入ったゲームアプリだったそうですが、そもそもゲームしながら何かする?と問いかけたい。

案の定、中途半場な作りとなり、早期サービス終了となったのではないでしょうか。

8位:きのここれくしょん~きのこたけのこ百年戦争~

稼働日数:94日間

サービス終了の理由としては、運営会社の経営破産です。

サービス開始前から様々なメディアに取り上げられ話題性バッチリでしたが、多くバグに悩まされたそうです。バグの改善をしていくうちに資金が尽きてそのままサービス終了へ。

色々と惜しい作品であったため、「きのこれR」として復活を果たしましたが、そちらも開始から半年程度でサービス終了となりました。

9位:ご当地大戦 天下統一スマッシュ

稼働日数:98日間

サービス終了の理由としては、明確には知らされていません。

日本全国のご当地物を擬人化したゲームとして誕生しました。ゲーム性としては人気ゲームアプリである「モンスターストライク」によく似たもの。

馴染み深いご当地物を題材にして、多くのキャラを実装予定だったみたいですが、約3カ月の運営となってしまいました。

稼働日数100日~120日の短命ゲームアプリ

ここからは100日越えのゲームアプリを紹介していきます。目安としては3カ月~4カ月でサービス終了となったものばかり。

10位:東京ファントム

稼働日数:104日間

終了した理由としては、”お客様に、ご満足頂ける状態で運営を続けていくことが難しくなった”からです。PVだけ見ればそもまで悪くないのかなと思いますが、ゲームバランスが大味だったみたいですね。

また魅力的なキャラがあるにも関わらずストーリーなどはリリース当初なかったそうです。

そんなところからユーザー離れが加速していき、継続不能に。まさに『ファントム』のようなゲームアプリだったのではないでしょうか。

10位:戦姫絶唱シンフォギア スケルツァンド

稼働日数:104日間

人気アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』の音ゲーとしてリリースされました。今見ると音ゲーとしてモッサリとしていてあんまり音ゲー感がないですね。

調整されていけば良いゲーになりそうですが、運営が続かず早期のサービス終了となりました。

10位:新約 アルカナスレイヤー

 

稼働日数:104日間

終了した理由としては、”お客様に満足頂けるサービス提供が困難”です。TVCMや声優オーディションなど宣伝に力を入れていましたが、ゲームアプリ業界は怖いですね。

これだけやって3カ月弱で終わるんだもん・・・

見切りの早さも凄いですね・・・

11位:アイドルコネクト

 

稼働日数:107日間

通称アイコネ。どこか既視感のあるゲームアプリですが、早期サービス終了となりました。終了した理由としては”事業の継続が困難”になったからです。

不具合による10日間メンテナンスは嵐の前の静けさ。そして間もなくサービス終了の告知と、悲しいものがあります。

音楽、キャラクターは人気があったのではないでしょうか。

その証拠に・・・

 

アイドルコネクトに出てくるキャラクター『春宮 空子』がVtuberとして登場しました。ただ更新は止まっている・・・

なんとも闇が深い・・・

12位:あかねさす少女

稼働日数:108日間

終了した原因はわかりませんが、アニメとメディアミックスされた作品になります。アニメ最終回前にサービス終了告知と「これ・・・リリースする意味あった?」と言われている始末。

思ったほどアクティブユーザーを獲得できなかったのでしょう。アニメと絡めてゲームアプリも出す作品が、最近増えてきましたが鳴かず飛ばずが続いていますね。

ゲーム短命ランキングまとめ

いかがだったでしょうか。

表にするとこんな感じ。

順位 ゲームアプリ名 稼働日数
1位 漫☆画太郎 ババァタワーバトル 1日
2位 パズルキングダム 4日
3位 暗黒英雄 -Dark Age- 11日
4位 妖怪惑星クラリス 75日
5位 Wiz;Alice 86日
6位 プリズミック 91日
7位 パンノティアの記憶 93日
8位 きのここれくしょん~きのこたけのこ百年戦争~ 94日
9位 ご当地大戦 天下統一スマッシュ 98日
10位 東京ファントム 104日
10位 戦姫絶唱シンフォギア スケルツァンド 104日
10位 新約 アルカナスレイヤー 104日
11位 アイドルコネクト 107日
12位 あかねさす少女 108日

1位を抜くには、オンラインゲーム「カオスサーガ」級のものが来ないと無理ですね・・・(^^;)

生まれては消え、生まれては消えを繰り返しているゲームアプリ業界ですが、今後も目が離せません。

4 Comments

管理人

通りすがり さん

カオスサーガはブラウザゲームなので入れていません。アプリと呼ばれるものだけを厳選してみました。

返信する
名無し

10/19稼働開始
10/21サービス終了発表
10/24サービス終了

というComedy★Show!というソシャゲが出ましたね

返信する
名無し

Comedy★Show!、ゲームとしての実体は全く無くて武蔵野美大の芸術祭宣伝のための釣りだったようです
見事に釣られました・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です